消費者金融という会社 お金を借りるにあたり気を付けておきたいこと
消費者金融
整理屋

、「いく本もある債務を返済しやすいように1本にまとめます」という広告を見かけます。多重債務に悩んでいる人は、つい連絡してしまいそうです。こうしたケースに「整理屋」がからむことが多いのです。「整理屋」の多くは、債務整理を行う資格(弁護士・認定司法書士など)を持たない者、ないしは、弁護士や認定司法書士と提携、または名前を借りて債務整理を行おうとする業者のことを指します。

その手口としては、「複数の借金をひとつの業者にまとめるから」と言う理由で手数料を騙し取るケース。あるいは「過ぎ払い金を取り立てて、それを元金の返済に充てます。その分これまでよりも毎月の返済額が少なくて済みます。代理で返済しておきましょう」と言って、現金を請求します。実際に返済額より少ないので安心して現金を渡してしまうと、実は、まったく返済に充てられておらず、そっくり騙し取るといったケースがあります。

過去にヤミ金融を利用していると、そのリストを入手して「あなたの債権はすべて買取りました。今後はすべてこちらにお任せ下さい」などと連絡して来て、返済額を受け取り実際には返済しないで騙し取るケースもあります。弁護士や司法書士が債務整理を引き受けた場合「受任通知」を債権者に送付します。すると直接の取り立てはストップするので債務者は安心します。この心理を「整理屋」が悪用するケースもあります。

受任通知は資格がないと送れません。ところが老齢になった弁護士などから名前だけ借りて送るケースがあります。こうした場合は、資格者に依頼したものと安心していると、実は「整理屋」に騙されているわけです。事務所に行った時、面会に出てきた人が所長などと称して資格者が出て来ないときには気をつけなければなりません。いずれにせよ言葉巧みに借金を減らしますよと近寄って来る業者は、まず疑ってみるべきです。

Copyright (C) 消費者金融という会社 お金を借りるにあたり気を付けておきたいこと All Rights Reserved