消費者金融という会社 お金を借りるにあたり気を付けておきたいこと
消費者金融
多重債務

多重債務(たじゅうさいむ)とは、複数の金融機関から借入している状態を言います。例えば最初にあるクレジット会社から100万円借入して、毎月2万円ずつ返していたとします。これなら月給のうちから返済可能なので借入したのですが、子供がケンカして相手に大怪我させてしまい、治療費として急に100万円を支払うことになり、やむを得ずまた100万円を借り入れ、毎月の返済額は4万円に増えました。

毎月4万円はきついのですが、何とかやりくりしていたところ、悪いことは重なるもので、会社が経費節減のために残業禁止となりました。このため残業代があるから成り立っていた生活が成り立たなくなってしまい、月4万円の返済が出来なくなってしまいました。

そこで、クレジットカードから4万円引き出して、これを返済に充てました・・・。これを繰り返しているうちに、借入した200万が減らないどころか、利息も加わって借金は雪だるま式に増えていくことになってしまいます。

こうなってしまうと自分の給料や知恵だけでは返済不可能になってしまいます。そうなってからでは遅いので、不安になったらすぐに、信用出来る機関に相談しましょう。ほとんどの市町村には消費者センターの相談窓口が設けられています。また、無料で相談に乗ってくれる弁護士会などもあります。

気がついた時には手の施しようがなくなっている場合でも、自己破産など法的な手続きの道があります。まずは一人で悩まずに勇気を持って窓口を利用することです。

Copyright (C) 消費者金融という会社 お金を借りるにあたり気を付けておきたいこと All Rights Reserved